自立支援医療(育成・更正医療)指定医療機関
豊中市玉井町1-9-14 エスカル栄和2F
TEL:06-6852-1171
HOME
医師紹介
診療時間・地図
クリニック紹介
お問い合わせ

豊中市の矯正歯科。見えない矯正、マウスピース矯正に対応

症例紹介

モバイルサイト
HOME»  症例紹介

上顎前突(出っ歯)

上顎前突(出っ歯) 上顎前突(出っ歯) 上顎前突(出っ歯)

上の歯を2本抜歯して前歯を引っ込めました。
食事がしやすくなり、横顔がとてもきれいになりました。

下顎前突(受け口)

下顎前突(受け口) 下顎前突(受け口) 下顎前突(受け口)

成長期に上顎を前へ引っぱり、
下顎の成長をおさえながら治療を行いました。
口まわりの骨を改善させるため、早期の治療が求められます。

叢生(らんぐい歯)

叢生(らんぐい歯) 叢生(らんぐい歯) 叢生(らんぐい歯)

上の歯も下の歯もがたがたで、歯ブラシがとてもしづらい状態でした。
がたがたの程度が強い場合は、抜歯の必要性があります。

治療症例①

15才5ヶ月:女性治療期間:2年3ヶ月

15才5ヶ月  
施術前 施術前 施術前
   
施術後 施術後 施術後

歯並びの不揃いを気にして来院された、15歳の女性です。叢生の程度が大きいため、上顎2本抜歯を併用してマルチブラケット治療を行いました。
治療期間は2年3か月で、歯並び・かみ合わせとも良好に改善しました。

主訴 歯並びの見た目が気になる
診断 叢生・上顎前突
初診時年齢・性別 15歳・女性
使用した主な装置 マルチブラケット
抜歯/非抜歯
および抜歯部位
抜歯・上顎左右4番
治療期間 2年3か月
費用 700,000円(税別)
 

リスク・副作用

  • 矯正治療中は歯ブラシが煩雑なので、虫歯や歯周病(歯肉炎)のリスクが伴います。(クリニックでのブラッシング指導、ご本人のハミガキを日々しっかり行っていただく必要があります)
  • 一般歯科医師による(かかりつけ医)虫歯の定期検診やフッ素塗布などをお勧めします。
  • 永久歯の矯正治療では治療中に歯根吸収や歯茎退縮が生じる場合があります。
  • 歯の移動や日々の食生活の思わぬ変化により、装置が変形することがあります。そのため内頬を傷つけることがまれにあります。その場合はワイヤーの調整やカットを随時行います。
  • 硬い食べ物や繊維質の食べ物は、装置が外れたり壊れたりすることがあります。装置への負担の関係からできるだけ気にかけて食事を摂るようにしてください。
  • 矯正治療後は個人差がありますが、歯が後戻りすることがあります(移動した歯は元の位置に戻ろうとします)。そのため治療終了後もリテーナー(保定装置)を正しくつけることが必要です。

16才2ヶ月:女性治療期間:1年5ヶ月

16才2ヶ月  
施術前 施術前 施術前
   
施術後 施術後 施術後

口元の突出を気にして来院された、16歳の女性です。上下の歯の傾斜が大きいため、上下顎4本抜歯を併用してマルチブラケット治療を行いました。
治療期間は1年5か月で、歯並び・かみ合わせとも良好に改善しました。

主訴 口が閉じない・見た目が気になる
診断 上顎前突・叢生
初診時年齢・性別 16歳・女性
使用した主な装置 マルチブラケット
抜歯/非抜歯
および抜歯部位
抜歯・上下顎左右4番
治療期間 1年5か月
費用 750,000円(税別)
 

リスク・副作用

  • 矯正治療中は歯ブラシが煩雑なので、虫歯や歯周病(歯肉炎)のリスクが伴います。(クリニックでのブラッシング指導、ご本人のハミガキを日々しっかり行っていただく必要があります)
  • 一般歯科医師による(かかりつけ医)虫歯の定期検診やフッ素塗布などをお勧めします。
  • 永久歯の矯正治療では治療中に歯根吸収や歯茎退縮が生じる場合があります。
  • 歯の移動や日々の食生活の思わぬ変化により、装置が変形することがあります。そのため内頬を傷つけることがまれにあります。その場合はワイヤーの調整やカットを随時行います。
  • 硬い食べ物や繊維質の食べ物は、装置が外れたり壊れたりすることがあります。装置への負担の関係からできるだけ気にかけて食事を摂るようにしてください。
  • 矯正治療後は個人差がありますが、歯が後戻りすることがあります(移動した歯は元の位置に戻ろうとします)。そのため治療終了後もリテーナー(保定装置)を正しくつけることが必要です。

16才10ヶ月:女性 治療期間:1年8ヶ月

1年6ヶ月
施術前 施術前
施術前
   
施術後 施術後
施術後

上顎前歯の突出と下顎前歯の叢生を気にして来院された、16歳10か月の女性です。突出の程度が大きいため、上顎2本抜歯を併用してマルチブラケット治療を行いました。
治療期間は1年7か月で、歯並び・かみ合わせとも良好に改善しました。

主訴 歯並びの見た目が気になる
診断 上顎前突・叢生
初診時年齢・性別 16歳10か月・女性
使用した主な装置 マルチブラケット
抜歯/非抜歯
および抜歯部位
抜歯・上顎左右4番
治療期間 1年7か月
費用 750,000円(税別)
 

リスク・副作用

  • 矯正治療中は歯ブラシが煩雑なので、虫歯や歯周病(歯肉炎)のリスクが伴います。(クリニックでのブラッシング指導、ご本人のハミガキを日々しっかり行っていただく必要があります)
  • 一般歯科医師による(かかりつけ医)虫歯の定期検診やフッ素塗布などをお勧めします。
  • 永久歯の矯正治療では治療中に歯根吸収や歯茎退縮が生じる場合があります。
  • 歯の移動や日々の食生活の思わぬ変化により、装置が変形することがあります。そのため内頬を傷つけることがまれにあります。その場合はワイヤーの調整やカットを随時行います。
  • 硬い食べ物や繊維質の食べ物は、装置が外れたり壊れたりすることがあります。装置への負担の関係からできるだけ気にかけて食事を摂るようにしてください。
  • 矯正治療後は個人差がありますが、歯が後戻りすることがあります(移動した歯は元の位置に戻ろうとします)。そのため治療終了後もリテーナー(保定装置)を正しくつけることが必要です。

41才5ヶ月:女性 治療期間:1年6ヶ月

1年6ヶ月
施術前 施術前 施術前
   
施術後 施術後 施術後

上顎前歯の叢生を気にして来院された、41歳5か月の女性です。叢生の程度が大きいため、上顎2本抜歯を併用してマルチブラケット治療を行いました。
治療期間は1年6か月で、歯並び・かみ合わせとも良好に改善しました。

主訴 歯並びの見た目が気になる
診断 叢生
初診時年齢・性別 41歳5か月・女性
使用した主な装置 マルチブラケット
抜歯/非抜歯
および抜歯部位
抜歯・上顎左右5番
治療期間 1年6か月
費用 750,000円(税別)
 

リスク・副作用

  • 矯正治療中は歯ブラシが煩雑なので、虫歯や歯周病(歯肉炎)のリスクが伴います。(クリニックでのブラッシング指導、ご本人のハミガキを日々しっかり行っていただく必要があります)
  • 一般歯科医師による(かかりつけ医)虫歯の定期検診やフッ素塗布などをお勧めします。
  • 永久歯の矯正治療では治療中に歯根吸収や歯茎退縮が生じる場合があります。
  • 歯の移動や日々の食生活の思わぬ変化により、装置が変形することがあります。そのため内頬を傷つけることがまれにあります。その場合はワイヤーの調整やカットを随時行います。
  • 硬い食べ物や繊維質の食べ物は、装置が外れたり壊れたりすることがあります。装置への負担の関係からできるだけ気にかけて食事を摂るようにしてください。
  • 矯正治療後は個人差がありますが、歯が後戻りすることがあります(移動した歯は元の位置に戻ろうとします)。そのため治療終了後もリテーナー(保定装置)を正しくつけることが必要です。